タトゥーは完全に除去できるの?代表的なタトゥー除去方法とデメリット

最近はお洒落なデザインのタトゥーが多くあります。
若い頃はファッション感覚で気軽にタトゥーを入れてしまう事もあるでしょう。
しかし年齢を重ねた時にはそのタトゥーは似合うのでしょうか。
しかしタトゥーを除去する方法はいくつかあるので安心です。

タトゥーの色や規模で除去方法は異なる

ひとえにタトゥー除去と言っても場所や色合い等によって異なります。
小さい物や、除去しやすい部分なら簡単に除去できる場合もあります。
しかし色の濃い物や大きな物、取りにくい場所もあるのです。

切除による除去

タトゥーを除去するポピュラーな方法が、切除による除去です。
タトゥーの入った部分の皮膚を切り取り、縫い合わせる方法です。
小さなタトゥーや、とにかく早くタトゥーを除去したい場合にはお勧めです。

除去のデメリット

皮膚を切り取るのですから、大がかりな事になります。
大きなタトゥーですと、切り取る皮膚の面積も広く何度も除去しないといけません。
また、縫い合わせた傷口が残ったりして見た目を損なう事もあります。

レーザーによる除去

レーザーによる除去は、基本的にはタトゥーの色を薄くして目立たなくする方法です。
レーザーによる除去は、色を消しやすい赤や黒いタトゥーに有効です。

レーザーによる除去は痛みを伴う

皮膚をレーザーで焼くのですから当然痛みがあります。
一度でタトゥーがとれる事はありませんから、何度も痛みに耐える事になるのです