タトゥー除去のために神戸中央クリニックで採用されている方法とは

タトゥー除去の方法はいくつかあるけれど、せっかく消すならば効果のある方法で、一回で消したいと希望をする人は少なくありません。しかし、タトゥーの大きさや色などによって、治療法が異なるのですね。そんな時に相談したいのが、専門の美容外科です。神戸には神戸中央クリニックというのがありますが、レーザー治療から外科的な治療まで4つの治療法からタトゥー除去をすることが出来るので、一度カウンセリングを受けてみると、自分にはどのような方法が出来しているかということが理解できます。

タトゥーを消す方法その1、レーザーを用いる

レーザーで除去する方法もあります。しかしこれはタトゥーに使用している色によって、この治療法が選択できないこともあります。レーザーとは、黒や濃い色に反応するレーザーを照射して除去していく方法です。

タトゥーを消す方法その2、切除術

これは外科的な治療方法になります。タトゥーよりも少し大きな範囲の皮膚を切り取って縫い合わせます。範囲が小さい時には1回で切除できますが、大きなものになると何回かに分けて切除します。

タトゥーを消す方法その3、剥削術を使用する

これはタトゥーのある部分を削り取る方法です。皮膚ごと削り取る外科的治療になります。

タトゥーを消す方法その4、皮膚移植

タトゥーの部分を削り取って、その後、皮膚を移植する方法です。皮膚はおしりや太ももから移植をします。

このようなタトゥーによって治療方法が異なるので、しっかり治療法を聞いて納得できる方法を選ぶことが大切です。