タトゥーを消すためにはいくらかかる?治療方法別の料金をご紹介

若い頃に入れたタトゥーを除去したいけれど、料金がどのくらいかかるのか心配という人も多いのではないでしょうか。
そのような方のために、タトゥーの除去にかかる料金を、治療方法別にご紹介したいと思います。

1、レーザー治療

レーザー治療とは、タトゥーにレーザーの光を照射してタトゥーを薄くしていく治療方法です。
レーザー治療では、1回の治療ごとに、1㎝×1㎝の範囲で5千円~1万円前後の料金がかかります。
2~3ヵ月おきに、4~5回程度は通う必要があり、その都度費用が発生します。

2、切除縫合

切除縫合とは、タトゥーの入っている部位を手術で切り取り縫い合わせる方法です。
料金は1㎝×1㎝で約2~3万円かかります。
一度に全て除去出来なかった場合には、期間を置いて再度手術が必要で、その場合は費用が別途かかります。

3、剥削(アブレーション)

剥削は、タトゥーの入っている部位の皮膚を薄く削って除去する方法で、広範囲のタトゥーの除去に用いられます。
料金は1㎝×1㎝で1万円前後、ハガキサイズでは30万円~50万円程度かかります。

4、植皮(皮膚移植)

植皮は、タトゥーの入った部位の皮膚を切り取り、代わりに太ももなどの大きな部位の皮膚を切り取り移植する方法です。
料金は1㎝×1㎝で3万円~7万円程度です。
ハガキサイズでは50万円~60万円前後です。

5、終わりに

タトゥーの除去は、自由診療に当たるので医療保険が使用出来ず、高額な治療費が必要となります。
クリニックによっては分割払いをしてくれる場合もあります。
費用や方法などを総合的に判断して、自分に合ったタトゥーの除去をしましょう。

最新投稿